花粉症治療について|立川市 「たもり内科クリニック」 立川駅より徒歩2分|病院|内科・糖尿病内科・血管外科

花粉症治療について

くしゃみ・鼻水・鼻づまり・目のかゆみ・喉の不快感。花粉症の症状でお悩みの方へ

花粉症の季節を乗り切りましょう

花粉が飛び交う季節

花粉症の方にとって、花粉が飛び交う季節は辛く憂鬱な季節です。くしゃみ・鼻水・鼻づまり・目のかゆみ・のどの不快感・皮膚のかゆみ・集中力の低下・だるい・熱っぽい・イライラするなど、様々な症状にお悩みの方も多いことでしょう。

花粉症は、主にスギ・ヒノキ・ブタクサなどの植物の花粉が原因となって、アレルギー症状を起こす病気です。季節性アレルギー性鼻炎とも呼ばれています。しっかりと花粉症対策をとり、症状を抑えて、花粉症の季節を乗り切っていきましょう。

風邪と花粉症の違い

花粉症は風邪の症状と良く似ているため、花粉症にかかった当初は風邪と勘違いしてしまうことがあります。

種類症状期間
風邪粘着性の強い鼻汁通常1週間程度で治ります
花粉症サラサラした水っ鼻花粉が飛んでいる期間継続

風邪は通常1週間程度で治りますが、花粉症は原因となる花粉が飛んでいる間ずっと続きます。また、風邪の場合は数日で粘着性の強い鼻汁になりますが、花粉症はサラサラしたいわゆる「水っ鼻」のままです。

その他、目のかゆみがあれば花粉症、実際に熱が出ていれば風邪の疑いが強い、という見分け方もできます。花粉症かなと思ったら、お気軽にご相談ください。

当クリニックで処方するお薬

患者さんの症状、生活習慣などによって、効果的なお薬の種類は異なります。また、患者さんの症状が鼻汁型、鼻閉型によっても処方するお薬も異ってきます。

当クリニックでは、様々な種類のお薬の処方が可能です。抗ヒスタミン薬・抗アレルギー薬・漢方薬といった内服薬だけでなく、点眼薬(目薬)・点鼻薬も処方いたします。

以前に他の病院で処方されていたお薬を当クリニックで処方することもできます。是非ご相談ください。

よくある質問

突然花粉症になるのは何故?

花粉アレルギー体質の人は、花粉という抗原を体内に取り込むと、IgE(アイジーイー)という抗体をつくります。しかし、この抗体の量が一定の水準に達するまでは、症状はあらわれません。子供のころから毎年花粉を吸って抗体をつくり続けると、やがて水準に達します。そこでさらに花粉を吸い込んだとき、くしゃみや鼻水といった花粉症の症状が出るのです。

花粉症になる人とならない人は何が違うのですか?

遺伝的にアレルギー体質を持っているか否かが、大きな分かれめになります。また、花粉が多く飛んでくるところに住んでいる人は、花粉症になり易いといえます。

花粉症のお薬を飲むと眠くなると聞いたのですが?

花粉症の薬は眠気が強いと思われていますが、眠気の少ないものもあります。患者さんの体質や生活習慣に合わせたお薬を処方しております。

花粉症かどうか調べてもらえますか?

花粉症かどうか確認したいときは、血液検査を行えばわかります。お気軽にご来院ください。

ヒスタグロビン注射は打ってもらえますか?

花粉シーズン前でしたら可能です。ご来院の前にお電話していただければ対応いたします。

たもり内科クリニックへの交通アクセス

近隣地図

東京都立川市錦町2-1-33 立川南口HMビル1F

多摩モノレール
立川南駅より徒歩2分
JR中央線・南武線・青梅線
立川駅南口より徒歩2分

駐車場など詳細な情報は交通アクセスのページをご覧ください。

診療時間

診療受付時間
09:00~12:30受付受付受付受付受付受付休診
15:00~18:30受付受付受付休診受付休診休診

休診日

日曜・祝日・年末年始
年末年始、お盆休み等の休診につきましては、お知らせのページにて随時お知らせしております。

お問い合わせ・予約診療

当クリニックは予約診療も承っております。お電話にてご予約ください。
電話番号:042-548-0808